2018年から積立NISA(つみたてNISA)が始まります。

積立NISAは、現行のNISAと同様に、非課税投資枠から得た配当や譲渡所所得等について所得税が課税されないこととなりますが、その対象が一定の条件を満たす投資信託等で、定期的に買付(積立)するものに限られます。積立NISAと現行NISAを併せて適用することはできず、どちらかを選択して適用することとなります。

なお、現行NISAと同様に、損失が生じても、税務上はその損失がないものとされます(譲渡所得との損益通算ができません)。


●積立NISAと現行NISAの主な違い

20170930NISA比較

(弊所作成「TAX NEWS LETTER(2017.8号)」より

既に証券会社等で口座開設の申込も始まっているようです。