国税庁は「平成28事務年度 法人税等の申告(課税)事績の概要」を公表しました。

国税庁「平成28事務年度 法人税等の申告(課税)事績の概要」

同資料によると、法人税の申告件数は286万1千件で、申告所得金額の総額は7年連続増加し、過去最高の63兆4,749億円(前年度より1兆9,388億円増加)となったようです。
申告税額の総額は11兆2,372億円で、こちらは前年度から1,472億円減少しています。

申告件数に占める黒字申告件数の割合(黒字申告割合)は33.2%で、6年連続で上昇し、過去20年度の中でも高水準となっています。